アニュレポ!

有価証券報告書情報を使った企業研究まとめ|就活生・転職者の企業研究

企業研究物語: ⑫給料の高さを知る

      2014/12/29

パチッ、、、、、パチパチパチッ、、、、、、、パチッ、、、、、

ノートパソコンのキーボードを打つ音だけが聞こえる。。。。。

安室は先程から、無言で一心不乱にノートパソコンに数字を打ち込んでいる。

その間、改めて僕は周りを見回した。。。

先程から、半分程度人が入れ替わったが、全体的な風景はあまり変化がない。

男女のカップル、マダムの集団、私服でパソコンに向かい仕事をする30代位の男性

このオシャレなカフェ「サンタフェ」の雰囲気に皆うまく溶け込んでいる。

この雰囲気に溶け込めていないのは、アイドルオタクとさえない僕、そして仕事モード全開の安室の3人が座るこのテーブルだけだ。

 

パチパチパチッパチーーーーーーーーーーーーン!

 

安室のノートパソコンから、大きなキーボード音が鳴った。どうやら、作業が終わったようだ。

 

「フゥーッ!」

 

一息溜息をつくと、安室は田宮に囁きかける。

 

「田宮君、あなたはA社よりも、B社を志望するべきだわ。。。。。」

 

安室はそう言うと、パソコンの画面を田宮と僕にグルット向けた。

そこには下記の表が表示されていた。

 

項目A社ホールディングスB社
平均給与650万円
(参考値)
620万円
退職金制度有(確定給付)
一人当たり
退職給付費用
-40万円
従業員株式所有制度有(株式給付型)
ストックオプション制度

 

「この表によると、今、あなたが受けようとしているA社よりも、B社の方が総合的な給料が高いことになるわ。ただし、あなたが会社に長期間勤務することが前提だけど。。。」

 

「就職誌で調べた結果によると、A社の方が平均給与が高かったのですが、、、、」

 

田宮はとっさに反論した。

 

「平均給与だけを見ると確かにそうね。でも、それは持株会社の単体情報だし、平均給与には退職金等の他の項目が含まれていないわよ。実質的な給料を把握するには、平均年間給与の内容を理解することや、退職金等を含めた金額を総合的に考える必要があるわ。」

 

「つまり、それらを考慮すると、平均給与ランキングの順位が逆転する事もあるという事ですか?」

 

今度は僕が安室に返す。

 

「その通りよ。」

 

安室は答え、 再びパソコンでEdinetを操作した。有価証券報告書の目次から「第1企業の概況 5従業員の状況」を開く

パソコンに下の画面が表示されていた。

 

<株式会社フジ・メディア・ホールディングス 平成26年3月期 有価証券報告書 第1企業の概況 5従業員の状況>

5.juugyoinnojokyo

 

「就職誌等で記載されている平均年間給与は、有価証券報告書の従業員の状況から取得している情報なの。ここでは同時に、平均年齢、平均勤続年数や平均給与等の情報を入手することができるわ。ただし、この平均年間給与を見る上で必ず知っておいてもらいたいことがあるの。」

 

安室は人差し指を立てながら解説する。

 

「それは、この平均年間給与の情報は『単体情報』だということよ。」

 

「タ・ン・タ・イ・情報、、、ですか?」

 

僕と田宮は、聞いたことがない情報に戸惑った。

 

「そう。有価証券報告書は基本的に企業グループ全体の状況を表しているもの、すなわち、子会社や関連会社の情報も含まれているものが多いの。ただし、一部の項目は『単体情報』つまり有価証券報告書を提出した親会社そのものの情報が記載されているのよ。グループ全体の状況を表示している場合を『連結情報』、親会社だけの場合は『単体情報』というのよ。」

 

僕と田宮は、子会社や関連会社という言葉も名前は聞いたことがあるが、いまいちどういうものかよくわかっていなかった。

 

安室にその事を告げると。

 

「子会社とは親会社が意思決定を支配している企業、関連会社とは、親会社が意思決定に影響を与える事ができる会社のこと。平たく言うと、子会社というのはその名の通り親会社の子供と考えてもらってもいいわ。そして、関連会社は親戚というところかしら。」

 

「例えばサ○エさん一家の長である○平が有価証券報告書を提出しているとするわよね、その場合、○平自身の情報だけでなく、サ○エさんやマ○オさん、タ○ちゃん等を合わせて磯○家族全員の情報は『連結情報』として有価証券報告書に載ってくるのよ。逆に、○平だけの情報は『単体情報』というのよ。」

 

<連結情報>

 

family_big.png

<単体情報>

ojiisan

 

 

「サ○エさんは、マンガのタイトルになる位のメインキャラなのに、単体情報では○平だけの情報になってしまうということですか、、、」

 

僕が呟くと、

 

「その通りよ。あなたが希望する会社が有名なサ○エさんだったとしても、○平の平均年間給与しか有価証券報告書に記載されていない場合があるから気を付けて欲しいのよ。」

 

「有価証券報告書に書いてある情報が『連結情報』か『単体情報』かどうかを見分けるにはどうすれば良いのですか?」

 

今度は田宮が質問した。

 

「『連結情報』の場合は通常、『連結』であったり『企業グループの状況』と明記して記載がなされているいるわ。一方、単体の場合は特に何の記載もないか、『提出会社の状況』として表現されるわね。上の図にある、平均年間給与の表のタイトルは『(2)提出会社の状況』となっているわよね。そのことから、この情報が単体情報であることがわかるの。」

 

安室は更に解説を続けた。

 

「特に親会社が持株会社の場合は注意が必要ね。持株会社というのは子会社の株を持っているだけの会社なので、人数も少なく、かつ、役職も部長以上等の給与が高い人しかいない場合が多いわ。すると、持株会社の平均給料は他の会社と比べてとても高くなる傾向にあるのよね。だから、持株会社の平均給与はあまり参考にならないの。」

 

「例えば、石油業界において、JXホールディングスと出光興産を比較すると、JXホールディングスは持株会社であるのに対して、出光興産は事業会社なので、この2社の平均給与を単純に比較しても、有効な比較ができなくなってしまうの。JXホールディングスの平均年間給与は出光興産の1.35倍も大きくなっているけれど、これはJXホールディングスが持株会社だからという事が影響していると考えられるわ。」

 

<JXホールディングス株式会社 平成26年3月期 有価証券報告書 第1企業の概況 5従業員の状況>
6.heikinkyuuyo1

 

<出光興産株式会社 平成26年3月期 有価証券報告書 第1企業の概況 5従業員の状況>

6.heikinkyuuyo2

 

「なるほど〜」

 

僕と田宮は、パソコンに表示された、両社の平均給与の欄を見ながらうなづいた。

 

「希望する会社が持株会社かどうかを判定するにはどうすればよいのですか?」

 

田宮が質問した。

 

「そうね。会社名が○○ホールディングスだったり、○○グループだったりするのは持株会社である可能性が高いわね。あとは、従業員数が同業他社と比べて極端に少ない場合も、持株会社であると言えるわね。先ほどの例で、出光興産とJXホールディングスを比較すると、JXホールディングの人数が極端に少ないわよね。」

 

「そうすると、最初に出てきたフジメディアホールディングスも持株会社ですか。」

 

「その通りよ。」

 

「持株会社って、なんだか部活の顧問の先生みたいですね。」

 

「え?どういうこと」

 

僕の発言に、田宮が聞き返す。

 

「持株会社が僕が中学生の時の部活の顧問の先生に似ているなと思って。。。その顧問の先生はほとんど部活に関わっていない幽霊顧問だったのですが、形式上はハンドボール部の顧問になっていたので、大会で優勝した時などはその先生の名前や情報が表示されるんです。」

 

「確かに、そういう意味では形式上、企業グループを統括しているという意味で、持株会社は部活の顧問の先生と言ってもいいかもね。」

 

安室もうなづく。

 

「それから、同じ箇所に記載されている平均年齢も見ておく必要があるわ。例えば、平均給料が同じX社とY社があるとするわよね。この場合、平均年齢が高く、勤続年数が長いX社と、平均年齢が低く勤続年数が短いY社では、実質、どちらの給与水準が高いと言えるかしら?」

安室が続ける。

 

「平均年齢が低く勤続年数が短いY社の方でしょうか。」

 

田宮が答えた。

 

「そうなの。同じ給料であっても、平均年齢が低く勤続年数が短いY社の方が早くその給料に到達できるからよ。その一方で勤続年数が短い企業は、短期間で人がやめているということだから、いわゆるブラック企業の可能性もすてきれないわね。」

 - 企業研究物語

ad

ad

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

企業研究物語: ⑰裁量権の大きさと自分が好きな仕事 前編

唯から、電話があったのは喫茶Decay Girlで安室と話をした2週間後の事だっ …

企業研究物語: ⑩まるでハダカ 前篇

「自分のスカ中研究は半端ないですから、就活の企業研究はそれには及びません。ただ、 …

企業研究物語: ③自問自答

「ああ、あの石川遼太?あいつはいい奴だよ。素朴で真面目だし、そして、何より・・・ …

企業研究物語: ⑦ピラミッド

「これを見なさい」安室は一枚の紙を僕の前につきつけた。   &nbsp …

企業研究物語: ⑥トイレの攻防

「フヌゥーーーーーーーーーーッ!」   僕は脳ミソにたまったイガイガを …

企業研究物語: ②怪しいサイト 前篇

記憶が徐々に蘇ってきた。 さかのぼること一週間前、僕はいつものごとく、就職活動情 …

田宮 好三

筋金入りのアイドルオタク。 遼太郎と同じように就職浪人生である。

安室七美恵

公認会計士。就職浪人性の自宅に突如訪問し、サムライ企業研究を教え始める。

上ヶ原 唯

乙女ロードに出没する腐女子。 遼太郎の数少ない女友達の一人。

企業研究物語: ⑤逆襲

「シクッ、、、、、シクッ、、、、、、ウッ、、ウッ、、、、」   嗚咽を …