アニュレポ!

有価証券報告書情報を使った企業研究まとめ|就活生・転職者の企業研究

企業研究物語: ⑭安定性

      2014/12/28

部屋のあちらこちらに、アイドルのポスターや、アイドルグッズが散乱している。

そのコレクションの1つであるアイドルの写真が貼り付けられた座布団の上で、安室の講義は始まっていた。

そう、前回のカフェでの講義から一週間後、第3回目の安室の講義は、田宮の部屋で開催されていた。

スカ中グッズ満載のこの部屋で、またもや、安室対田宮の対決が起こってしまわないか、ドキドキしている僕をよそに、安室はいつも通り、張り切って講義を始める。

今回の講義は、ヨクブーの2つ目の項目である、安定性のある会社の見分け方だ。

早速、安室による解説が開始された。

 

「安定性の中で一番重要なのは『入社した会社が潰れない』という事よね。」

 

「有価証券報告書には『今後1年以内に会社が倒産する可能性があるかどうか』について書かれている箇所があるのよ。最初にその項目を調べる方法を教えていくわね。」

 

「ハイッ!」

 

田宮がいつになく、張り切っている。とても、いい返事を返した。

 

「『今後1年以内に会社が倒産する可能性があるかどうか』は2段階に分けて有価証券報告書に記載されることになるの。」

 

「第1段階として、1年以内に倒産する可能性がある事象や状況が生じている企業は、有価証券報告書の『第2 事業の状況』の 『4 事業等のリスク』や『7 財政状態、経営成績及びキャッシュ・フローの状況の分析』に『継続企業の前提に関する重要事象等について』といったタイトルの文章が記載されることになるの。RPGのドラ○エでいえばHPが少なくなり、ステータス表示が黄色になるあの状態の事ね。」

 

安室は、有価証券報告書の実際の記載例を示しながら、説明した。

 

<シャープ株式会社 平成26年3月期 有価証券報告書 第2事業の状況 4事業等のリスク>

10.gc1

「継続企業の前提とはどういう意味なのですか?」

 

田宮が聞いた。

 

「簡単に言うと『有価証券報告書は会社がつぶれない前提で作られている』という事なの。それはそうよね、会社が潰れる前提で有価証券報告書を作成する会社なんてないわよね。でも、その前提が崩れて、会社が倒産する可能性のある事象や状況が生じている場合は、有価証券報告書にその事を記載しなければいけないルールになっているの。」

 

「じゃあ、もしも『継続企業の前提』に関する記載があったら、その会社は1年以内に倒産してしまうという事でしょうか?」

 

既に倒産が決まっている会社に就職してしまったら、目も当てられない。僕は少し怖くなって聞いた。

 

「必ずしもそうではないわ。」

 

ずり落ちてきたメガネを右手で直しながら、安室は続けた。

 

「あくまでも、ここに記載のある会社は倒産企業によく見られる状況が存在しているというだけであって、必ずしも、倒産するという訳ではないの。ドラ○エでも、例え黄色表示になったとしても、宿に泊まってHPを回復したり、他のメンバーにホ○ミでHPを回復してもらうと元に戻る時があるわよね。それと同じ事よ。」

 

「そうですか。。。。」

 

僕ははそれを聞いて、少しほっとした。

 

「ただし、何も記載のない会社と比べるとやはり倒産リスクが高いと言えるから、気を付けた方がいいわ。」

 

安室の言葉に僕は無言で頷く。

 

「次に第2段階として、1年以上会社が存続することに不確実性のある会社は『第5 経理の状況 1 連結財務諸表等 (1)連結財務諸表 注記事項(継続企業の前提に関する事項)』という箇所に、継続企業の前提に関する注記を記載する必要があるの。この注記がある会社は、先ほどの会社よりも更に1年以内に倒産する可能性が高いということになるわ。ドラ○エでいうところの、ステータス表示がオレンジ色の状態の事よ。探すのがちょっと難しいかもしれないけど、とても大事な情報なので有価証券報告書のこの部分はしっかりとチェックする必要があるわ。」

 

<朝日工業株式会社 平成26年3月期 有価証券報告書 第5 経理の状況 1 連結財務諸表等 (1)連結財務諸表 注記事項(継続企業の前提に関する事項)>

10.gc2

 

「会社の安定性を有価証券報告書から調べるには、まずは今の2つの項目を必ずチェックすることがとても大事よ。」

 

安室の話を聞いて、有価証券報告書に1年以内の倒産のリスクを記載している「継続企業の前提」は、とても重要な箇所であると思った。エントリーシートを応募する前に、継続企業の前提があるかどうか、有価証券報告書を必ずチェックする事を心掛けよう。

 

安室の講義を聞きながら、僕はそう心の中でつぶやいた。

 

「今度は、1年以上の期間に関する安定性を調べる方法について解説していくわね。。。。と、言いたいところだけど。。。。これを調べるには専門的な知識が必要だったり、複数の事項を比較しなければならなくて、一概には判断できない難しい事項になってしまうわ。」

 

そう言うと、安室は軽く腕組みをして、部屋の周りをグルッと歩き出した。

 

そして、何かアイデアを思い付いたのか、元の位置に座り直すと、

 

「だから、一つだけ、就職活動生にもわかる事を教えることにするわね。」

 

と言って、人差し指を出した手をほっぺたに当てた。

 

「それは、過去5年間の企業の連結と単体の業績が載っている『第1 企業の概況  1 主要な経営指標等の推移』を見ることよ。ここに記載されている経常利益や営業キャッシュフロー、それに自己資本比率が過去と比べて下がってきていないかどうか、ライバル企業と比較して小さくなっていないかどうかを調べることで、安定性が低くなっているかどうかをつかむことができるわ。」

 

<シャープ株式会社 平成26年3月期 有価証券報告書 第1企業の概況 1主要な経営指標等の推移>

11.suii1

 

「経常利益という言葉はなんとなくわかるのですが、営業キャッシュフローや、自己資本比率とは何ですか?」

 

僕の問いに、安室が答える。

 

「そうだったわね。その解説が必要だったわね。まず、経常利益というのは、その名の通り、会社の本業と財務活動によって稼ぎだした利益の事よ。一方で、営業キャッシュフローというのは、会社の本業によって稼いだお金の事なの。」

 

「ちょっと待って下さい。本業によって稼いだ利益と本業によって稼いだお金というのは、イコールではないのですか?」

 

「利益というのはあくまで会計的な数字なの。本業で稼いだお金ももちろん含まれるけど、将来こうなるだろうという見積りも含めて会計的に計算された数値よ。一方、営業キャッシュフローはあくまで稼いできたお金そのものを示すものなの。強いていうなら、経常利益は中学校や高校の時の成績表で、営業キャッシュフローは学力テストの点数みたいなものよ。中学校や高校の時の成績表はテストの点数も考慮されるけど、その他、授業態度や先生からの今後の期待も入りながら評価されるわよね。一方で、学力テストの点数はその様な評価は一切入らない事実としての点数よね。」

 

「学校の場合の成績表の場合は先生が付けますが、有価証券報告書の経常利益は誰が決めるのですか?」

 

「この場合、その数字を決めるのは有価証券報告書を作成している会社の経営者本人。つまり、自分で評価を行うことになるの。」

 

「それだと、自分に甘く点数をつけようとする人がいてもおかしくないと思うのですが。」

 

「その可能性も十分に考えられるわね。それもあって、有価証券報告書の経常利益が記載されている損益計算書等は第三者である公認会計士や監査法人がチェックしているのよ。」

 

安室の解説を聞いて僕は納得した。第三者がチェックしているのであれば信頼性は高くなる。

 

安室は更に続けた。

 

「次に、自己資本比率というのは会社がどこまで負債に頼らず、株主から受け入れたお金で運営しているかという状態を示したものよ。負債は、業績が良くても悪くても、返済しなければいけない一方で、株主から受け入れたお金は業績が良い時に任意で株主に配当すればよいお金なのよ。だから、負債の比率が年々高まっている(=自己資本比率が年々下がっている)会社はそれだけ安定性が低下しつつあるといえるわね。」

 

「この3つの項目を、有価証券報告書の『第1 企業の概況  1 主要な経営指標等の推移』できっちり見て行けば、安定性に関する情報を入手することができるわ」

 

安室はそう言って、ふぅーっと息をはいた。

 

「ありがとうございます。これであと何十年後もスカ中を応援し続けられそうです。」

 

田宮はそう言うと、安室に軽く頭を下げた。

 

「その頃にはスカ中は解散しているかもよ。。。。」

 

僕がボソッと、田村に突っ込むと、

 

「スカ中は、スカ中は、、、、、永遠に、、不滅です。。。」

 

と言って田宮は号泣し始めてしまった。

 - 企業研究物語

ad

ad

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

企業研究物語: ⑩まるでハダカ後編

「『エディネット』ですか?」   指を指された田宮が聞き返す。 &nb …

企業研究物語:プロローグ 突然の訪問者

「ねぇ、私、もぅ我慢できないの。してもいいかな?」   「え、でも先生 …

企業研究物語: ⑬退職金とストックオプション 後編

「また、退職金制度以外にも、会社の福利厚生で退職金と同じ効果がある制度もあるわ。 …

企業研究物語: ⑨アイドルオタク

東京青山にあるカフェ『サンタフェ』の片隅。   ケミカルウォッシュジー …

企業研究物語: ⑧得るものと捨てるもの

「そうでしょう。そうでしょう。」   安室は言わんこっちゃないといった …

企業研究物語: ⑪ヨクブーとの対応

こうして、安室、僕、田宮の3人で始まった『サムライ企業研究』はスタートした。 & …

企業研究物語: ⑯有名な会社を選ぶ 前編

池袋駅東口から、サンシャイン60通りを通り、首都高速5号池袋線高架下を抜けると、 …

企業研究物語: ⑩まるでハダカ 前篇

「自分のスカ中研究は半端ないですから、就活の企業研究はそれには及びません。ただ、 …

企業研究物語: ⑮田宮のその後

田宮からは先日、安室にアドバイスを受けながら、希望通り実質的給料が高く、経済的安 …

企業研究物語: ①妄想ノート 前篇

「ジャーッ!」   水洗トイレの流れる音がした。見知らぬ他人の家のトイ …