アニュレポ!

有価証券報告書情報を使った企業研究まとめ|就活生・転職者の企業研究

企業研究物語: ⑩まるでハダカ後編

      2015/01/04

「『エディネット』ですか?」

 

指を指された田宮が聞き返す。

 

「そうよ、上場している会社は『エディネット』というサイトに有価証券報告書という書類を1年に1回提出しなければならないのよ。その有価証券報告書には、会社の事業の内容から業績まで、100ページ以上にもわたる情報が記載されているの。まさに、会社を丸裸にする情報よ。」

 

「丸裸の情報が、、ネットに、、、???」

 

田宮は、ガツンと衝撃を受けたようだ。

 

「『ゆうかしょうけんほうこくしょ』よ、略して『ゆーほー』と呼ぶ人も多いわ」

 

田宮は、安室が言ったその言葉をしきりにメモしている。

 

「有価証券報告書の内容を把握して、就職活動に活かせるかどうかで、あなたの就職活動は全く違うものになる可能性があるわ。」

 

安室の指はまだ田宮を指したままだ。

 

「はぁ〜、でも、100ページ以上の内容を理解するなんて、、、全く、自信がないですよ。」

 

仮に有価証券報告書に有益な情報があったとしても、1社ごとに100ページもあるものを毎回読むことは到底できない。それだけで、就職活動が終わってしまいそうだ。

僕がそうつぶやくと、安室は田宮に向けていた指をぐるりと僕に回して、

 

「大丈夫よ。100ページの全部を読む必要はないの。その中で、私が就職活動に必要となる情報がある部分だけを教えてあ❤げ❤る❤。それに、有価証券報告書のいいところは単に情報量が多いということだけではないわ。情報の信頼性もバツグンなのよ!」

 

就職活動生が集う掲示板では、必ずしも正しい情報が書かれている訳ではない。情報は半分疑ってかかる位で丁度良い。しかし、有価証券報告書の情報は信頼できると安室は言う。

 

「有価証券報告書に載っている会社の決算情報が嘘じゃないかどうかは会計士や監査法人といった第三者によって監査されているのよ。だから、会社の良い側面を中心に書かれているホームページやなりすましによる投稿が多い掲示板よりも、はるかに信頼できる情報なの。あなたも是非それをゲットして、就職活動を有利に進めましょう!」

 

「でも、その情報お高いんでしょう?」

 

僕はテレビの通販番組を真似して聞いてみた。もしかして、安室はその有価証券報告書とやらを、高く売り付ける気なのかもしれない。

 

「いいえ、いつでも無料です。しかも、ネット経由で入手できます。」

 

「え〜本当ですか?でも、タダより高いものはないって、よく聞くし、、」

 

僕はまだ、安室の話に懐疑的だ。

 

「これは本当にタダ!EDINET自体、金融庁によって運営されているものだし、上場会社等が有価証券報告書を提出しなければいけない事だって、法律によって定められているとってもオフィシャルなものなのよ。これを使わないなんて、もったいないわ〜。」

 

 

「僕はその書類を使って、就活をすることにします!」

 

田宮はそう高らかに宣言した。

 

「遼太君もそれでいいの?」

 

安室が聞いた。

 

僕は何も言わず、頭を上下に振ってそれに同意した。

 

「では、これから、有価証券報告書を使ってあなたと相性の合う会社を探す『サムライ企業研究』をやっていくわね。以前、就職活動生のミスマッチの原因は2つに分解できると言ったわよね。『①自分の事をよく理解していないこと』と『②会社の事をよく理解していないこと』の2つ。このうち、『①自分の事をよく理解していないこと』は既にヨクブーで点数化してもらっているから、次にヨクブーをもとに、有価証券報告書の該当箇所とマッチングを行っていくわね。」

 

安室は説明を終えると、カフェの椅子にフゥっと息をついて持たれかけた。

 - 企業研究物語

ad

ad

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

企業研究物語: ⑱唯のその後

数ヶ月後、唯から連絡があり、安室からのアドバイスを基に、希望通りの会社から内定を …

企業研究物語: ⑰裁量権の大きさと自分が好きな仕事 中編

「始めるわよ!」   しばらくして、安室は空になったカップをカランッと …

石川遼太

就職浪人性。昨年度「内定なし」。今年の就職活動に悩んでいる。

企業研究物語: ⑯有名な会社を選ぶ 後編

「多分、ヒクッ、有名な会社なら、親も喜ぶと思うんです。」   そう言う …

企業研究物語: ①妄想ノート 後編

意外な返答に僕は驚いて、女の顔と体をマジマジと見てしまった。 さっきまでの怒りは …

企業研究物語: ⑧得るものと捨てるもの

「そうでしょう。そうでしょう。」   安室は言わんこっちゃないといった …

安室七美恵

公認会計士。就職浪人性の自宅に突如訪問し、サムライ企業研究を教え始める。

企業研究物語: ⑯有名な会社を選ぶ 前編

池袋駅東口から、サンシャイン60通りを通り、首都高速5号池袋線高架下を抜けると、 …

上ヶ原 唯

乙女ロードに出没する腐女子。 遼太郎の数少ない女友達の一人。

企業研究物語: ⑩まるでハダカ 前篇

「自分のスカ中研究は半端ないですから、就活の企業研究はそれには及びません。ただ、 …